10歳長女!DWE卒業課題の内容。気を付ける点+実際の音声

ディズニー英語システムを始めて6年4か月~卒業準備課題提出完了!

長女さーちゃん(10歳8か月)

無事に✨無事に✨

 

卒業課題を提出し終わりました~~🎉

 

本当に本当に長い道のりで、3人まとめて課題をこなしていくのは大変でした!

一人ひとり性格が違い、私が手をかけてあげなければいけないポイントが違いました。

 

さーちゃんは10歳で一番楽でしたが、応募要項に書かれている【「I will say the numbers」といった説明を録音の最初に言う】を付けてなかったりで何度か撮り直しが💦

 

やっぱり親がどこまで面倒を見てあげられるか?が大切なんだと最後の最後まで実感しました!

 

ここを乗り切ったら待っているのはミラコスタでの卒業パーティなので最後の力を振り絞って、次女&長男の課題も20日までに提出したいと思います。

(UPしたのは10月ですが、この時期を書いているのは9月18日です。)

 

課題提出には余裕をもって!子どもは体力や機嫌はムラだらけ

ブログを読んでくださっている方なら、すでに私の性格をよく知っていると思いますが、私はいつもギリギリにならないと重い腰が上がりません。

幾度となく課題締め切り日に提出してハラハラしております。

10歳と8歳の娘たちはまぁまぁ体力もあるし、ミラコスタのために奮起して頑張ってくれるのですがムラだらけの龍はもう大変!

6月30日応募したyellowの課題は眠たい目をこすっている龍を励ましながらなんとか最後まで録音しました。

 

これはすべてのことに言えますが、

本当に、いろいろと余裕をもって取り組みましょう!!!

 

そんなことを言っている私ですが、このブログを書いている2023年9月18日19時現在。

2日後の20日23時59分までに残りの龍の卒業課題を応募しないといけないのですが、まだ終わっておりません💦

毎回余裕をもって応募しようと思っているのに、なんで毎回ギリギリになってしまうのでしょう😅

 

すべてのことに言えることだと思いますが、改めて準備力は大切なんだと実感した今日この頃でした。

 

ディズニー英語システム歴7年!卒業課題の実際の音声集!

現在小学5年生の長女・さーちゃん。

学校の宿題や授業中の課題など、締切日を守って出すといったことが身についてきております。

 

なのでやっぱり1番しっかりと、口で指示をするだけでやってくれました。

また、学校でもiPadを使っているので電子機器は使い慣れています。

 

録音した音声のタイトルまで、一目でわかるように変更し、ラインで送ってくれました✨

3人分やらなければいけない私には本当にありがたかったです!

DWE,卒業課題,音声,合格,ディズニー英語システム,

あとはWFCのホームページを開いて卒業課題ページの「応募する」をタップ。

すべての課題をアップロードしました。

 

1年に一回しかチャンスがないと思うと、いつも以上にドキドキしますね。

何度も何度も確認したいけど、まだ2人分の課題が残っていると思うと、さーちゃんだけに時間をかけていられません。

一通り聞いて、すべての課題の添付を確認して提出を完了しました(`・ω・´)ゞ

特に最後の「Bookを丸々一冊読む」は集中力と滑舌の良さが必要とされると思いました!

発音が曖昧になってしまったところは言い直して良いと伝え、1回で録ってもらいました。

(音声は途中で切れても良いそうですが、提出する際は1つのデータにまとめる必要があります。)

 

それでは、さーちゃんの実際の卒業課題を載せておきますね♪

さーちゃんの6年のDWEの成果をどうぞ✨✨

1 名前

こららはフルネームを答えているので割愛させていただきます❤

2 自己紹介

3 アルファベットを言う

4 ナンバーを言う

5 ナンバーを言う(10単位)

6 トークアロングカードに答える

7 歌を一曲歌う(音程はどうか目をつぶってください)

8 本を一冊読む

(↑最初に「何をこれから言うか?」の1文が録音されていないのもありますが、実際にはそちらも追加で言ってもらい編集して送りました😅ほんと・・・大変)

 

なかなかバタバタで、やらなければ行けないことが次から次へと出てくるのでブログの更新頻度が落ちていますが、なるべく早く次女・いっちゃんの音声も載せたいと思います!

ぜひお付き合いくださいませ。

🎵オンライン英会話
🎵公文
🎵DWE
🎵英検

ぽちっとして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
幼児教育

ディズニー英語システムのブログはこちら!
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
ディズニー英語システム

公文式のブログランキングはこちら!
にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
公文式ブログ村